アマゾン買取サービスで雑誌の取扱はしているの?

5年以内の雑誌は買取OK!

アマゾンの買取サービスから取扱商品についての詳細を見てみると、雑誌の買取も行っていることがわかりました。

発売から5年以内の雑誌に限りますが、月刊誌や季刊誌を中心に査定を行っている様です。

人気のない雑誌は1円での買取となってしまうこともあるみたいですが、タダで捨ててしまうよりは良いかもしれません。

ちなみに、アマゾンの買取では、6年以上前に発行された雑誌はジャンルを問わず全て買取できません

貴重な雑誌もあるかもしれませんが、アマゾンでは価値の判断ができないので、他店を利用した方が良さそうです。

また、5年以内に発売されたものであっても、週刊誌や漫画雑誌(ジャンプ、コロコロ、りぼん、マーガレットなど)は買取していませんので注意しましょう。

本・雑誌類の取扱いを簡単に調べる方法

売りたい雑誌や古本が大量にある時、いちいち検索を行うのが面倒なこともあると思います。

アマゾンの買取では、基本的には本・漫画といった一般書籍は、ISBNコードが記載されている書籍類であれば買取ってもらうことが出来ます。

これはその本を世界共通で特定するための番号で、書籍の裏表紙、バーコードの横あたりに書いてあることが多いです。

現在は13桁になっていますが、2006年までは10桁だったので、2種類のコードが存在することになります。

買取に出したい本の裏面をみて、ISBNコードがあれば、送ってしまって大丈夫です。

ただし、内容が変化しやすいジャンルについては、雑誌同様5年以内に発売されたものに限られています。

問題集や参考書、パソコン・インターネット・携帯電話系、経済、不動産、占いや風水といったジャンルのものが該当しますので、気を付けましょう。